【PL/SQL】Oracle PL/SQL入門【第1回 まずはコンパイルまで】

2020年10月6日

PL/SQLメニューサイトマップ ← 左記リンクからもPL/SQL情報をどうぞ♪

スクリプトの一括実行」←PL/SQLの一括コンパイルに使える記事もこちらからどうぞ♪

PL/SQL入門 まずはじめに

OracleにPL/SQLと言うものがあります。最近は他のDatabaseにも機能移植されていたりと使用用途がかなりあります。インターネットで調べるといろいろ概念等が出てきますが・・・
で、結局どうすれば良いの?と言うのが正直な所ではないでしょうか。
まずは実践で行こうと思います。

STEP1. 最初の一歩 CREATE PROCEDURE

まずは、テキストエディターで一番短いPL/SQLをコーディングしてみます。
下記の内容をエディタで記述しテキストとして保存して下さい。
ここでは、「1.sql」ファイルとして保存しました。

※ファイル名は拡張子も含めて何でも良いです。スクリプトファイルなので拡張子を「sql」にする事が多いです。

CREATE OR REPLACE PROCEDURE TEST IS
BEGIN
    NULL;
END;
/

STEP2. スクリプトファイルの置き場所

STEP1. で作成したスクリプトファイルの置き場所ですが、特に決まりはないです。
階層が深くなると面倒なのでここでは「C:\plsql」フォルダを作成し、そこに置きます。

STEP3. SQL*Plusからコンパイル

さっそく、作成したPL/SQLをコンパイルしてみます。
とりあえず、SQL*PlusからOracleにログインして下さい。
下記のコマンドを入力します。パスはSTEP2.でスクリプトファイルを置いた場所です。

@C:\plsql\1.sql

Enterキーを押すと、「プロシージャが作成されました」と表示されコンパイルが完了します。

※ここでエラーが表示される場合は、STEP1.に戻り、スクリプトファイルの内容を確認します。

STEP4. コンパイルされたPROCEDUREの確認

確認方法はいろいろありますが、ここではOracle公式の「Oracle SQL Developer」と言うツールを使用します。

Oracle SQL DeveloperでOracleにログインすると、左のツリーに「プロシージャ」と言うのがあるので選択します。

STEP1.で作成したPL/SQLがOracle上にコンパイルされています。
ちょっと感動ですね。
とりあえず、第1回目はここまでとします。次回をお楽しみに!

魔理沙
魔理沙

無名ブロック・プロシージャ・ファンクション」の
記事も読んでみてくれ!!

記事を読む >> Oracle PL/SQL入門【第2回 実行してみよう】

【PL/SQL】メニュー

サイトマップ

2020年10月6日Oracle,PL/SQL,データベース,プログラムPL/SQL入門

Posted by こっぷ